副理事長ごあいさつ

皆様こんにちは。
有玉病院の岡﨑貴宏と申します。平成26年4月1日より院長に就任しました。略歴は下記をご覧ください。
現在は、内科、外科を問わず診療しておりますが、元々の専門は消化器内科です。
内視鏡専門医として技術を維持するために、近隣の病院で大腸内視鏡も施行しています。
幅広い対応が出来ると思いますので、何でも気軽にご相談ください。


当院の特徴は、療養型医療施設であるため、長期間の入院患者さんが多いです。
よって、普段の入院の中で、生活感というものを大事にしなければいけません。
医療行為そのものの重要性は言うまでもありませんが、食事や環境整備、介護スタッフの技術のレベルアップも、同等に重要であると考えています。

病棟を運営管理する責任者として、このあたりに力を注いでいきます。


患者さんを診察していく上で重要視するのは、本人やご家族を主役にすることです。
ニーズをよりよく知るために、丁寧にお話を聞くように心掛けています。

最近、胃瘻などの経管栄養に対して否定的な意見も見受けられます。
ただ、このような問題は、私が医師として、良いとか悪いとか言うべきではありません。
本人の生きてきた人生のなかで、それをやるかやらないかは自然と決まってくるものです。
そういったことを御家族に考えていただく時間は、とても大事だと思っています。
それぞれの患者さんによってベストな治療法を導くためには、とにかく会話をすることが大事です。
御家族の信頼を得ることです。そのための時間を惜しむことはありません。

上記のことを守ることを約束し、強い熱意を持って、地域に貢献していきたいと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

岡崎貴宏
岡崎貴宏略歴

2000 (平成12) 年

  • 東京医科大学卒業 浜松医科大学第一内科入局 同病院で一年間研修

2001 (平成13) 年

  • 東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)で内科全般研修

2003 (平成15) 年

  • 藤枝市立総合病院 消化器内科医として勤務

2006 (平成18) 年

  • JA静岡厚生連遠州病院勤務

2009 (平成21) 年

  • 医療法人社団岡崎会有玉病院勤務

2014 (平成26) 年

  • 医療法人社団 岡崎会 有玉病院 院長 就任(4月1日より)

専門医

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医

概要

理事長挨拶

副院長挨拶

沿革